1日2回の60秒運動で
痩せやすい体質に!

胸張りダイエット

胸張りダイエットは骨盤周辺の筋肉を鍛えて骨盤の歪みを矯正するので、骨盤周辺の筋肉が強化されます。
筋肉が強化されることで、体全体の代謝が良くなり、痩せやすい体になるのです。
また筋肉バランスもよくなります。
太りにくい「やせ体質」を手にいれることで、辛いダイエットをする必要もありません。
ボディメイクとしてお腹や下半身のぜい肉をとり、バストアップにもなるので、バランスのとれた体になります。

1日2回行うことで、理想の体型が手に入ります。
基本姿勢は、両足を肩幅より少し広く開き、両膝を軽く曲げます。
そのまま両腕を後ろで組んで腕を上へ上げます。
その姿勢から左膝を折り、体を左に傾けます。同時に腕は逆に右に振ります。
次は体を右に傾け、腕は左に振り、頭は動かさずにリズミカルに行います。
これを30秒続けて、一日2セット行います。
もう一つは、基本姿勢から上半身を緩めて、少し前のめりになります。
そして胸を張るようにして上半身を起こし、両腕はなるべく後ろに持ち上げます。
この動作をリズミカルに4回繰り返し、30秒で1セットとして一日2セット行います。

胸張りダイエットはココがスゴイ

姿勢が劇的に良くなります

胸を張ることを意識することは、良い姿勢に繋がります。
姿勢が良くなることで体全体のバランスも良くなり、血行も良くなります。
胸を張ることを意識して歩くだけでも、
背中の余計な脂肪分を落とす効果もあるのです。

胸を広げることで、縮まっている呼吸器官を広げるので、終わったあとに気持ちよく深呼吸できます。
また、同時に肩から下にかけての背中の筋肉が伸びるので、基本姿勢は肩こりに効果があります。
朝起きた後と就寝前の2セット行うのも効率が良いでしょう。
骨盤の歪みを矯正することは、体全体を整えることにも繋がります。
また体を太りにくい体質に出来ます。

ですから、お金のかからない一石二鳥のダイエットといえます。
友人はバストアップしたと喜んでいました。


Copyright 2012 女子会ダイエット部. All Reserved.