胸を張ることで
痩せやすい体質をゲット

呼吸ダイエット

上半身は痩せているのに、下半身が太っている人は、
デスクワークや出産などによって骨盤が開いてくることが原因です。
骨盤が開くことで内蔵が段々と下がり、下腹部が出てくるのです。
この場合骨盤矯正が必要になりますが、
同時に呼吸法をマスターすることで、
ぽっこりお腹と骨盤の引き締めに貢献することが出来ます。
腹式呼吸は、鼻から酸素を吸い込んでお腹を膨らむように意識をして、

口や鼻から行きを出す方法です。
これにより腰の近くにあるインナーマッスルが刺激されます。
そして骨盤の筋肉と腹筋を鍛えることが可能なのです。
体の深層筋肉を鍛えることによって、
痩せやすい体質に体を変えていくことも出来ます。
腹式呼吸で骨盤周辺の筋肉が鍛えられると骨盤が元に戻ってきます。
その結果、垂れていた内臓がもとの位置に戻るのです。
そのため、腰まわりがスッキリして下腹部が平たくなります。
腹式呼吸は身体機能を活性化させ、
肺活量を強化させることが出来ます。
体全体に酸素が回ることで肌の血行もよくなり、
なめらかになっていきます。
また腸の運動も促進するのでお通じも良好になるのです。
ヨガの真髄は呼吸ですが、この呼吸ダイエットにも通じるところがあり、
呼吸は人間の営みのなかでも一番基本的なところなので、
とても有意義なダイエットです。

呼吸ダイエットのココがスゴイ

姿酸素を取り込んで
体脂肪を燃やす、燃やす!

呼吸法を変えるだけで脂肪が燃焼される。
ウォーキングや水泳などで効果がある
有酸素運動同様の効果が
腹式呼吸で得られるのですから、
新陳代謝が活発され
体脂肪が驚くほどに燃えるのです。

デスクワークや普段なかなか運動の出来ない人でも、
体を動かさない状態で呼吸法で痩せるというのは
画期的な方法だといえます。
実行することで、ぼぅっとした頭にも酸素が送られて、
気持ちもスッキリしていきます。
必要とするものは酸素だけなので、
お金もかからないダイエット方法です。
腹式呼吸を取り入れつつ、

簡単なストレッチを組み合わせることで、
効果も倍増しそうですね。


Copyright 2012 女子会ダイエット部. All Reserved.