体の中でクエン酸に変わるので、
体内の脂肪を燃やします

黒糖バナナ酢ダイエット

黒糖バナナ酢ダイエットとは、黒糖とバナナと酢を混ぜたものを毎日飲むという方法です。
朝飲むと決めて、毎日の習慣にすることも可能です。
黒糖は、一見するとダイエットには不向きと考えがちですが、黒い食べ物は積極的に摂りましょうというように
黒糖こそカルシウム、鉄分、カリウム、マグネシウムやリンといった栄養成分の宝庫なのです。
白い食べ物は体を冷すといいますが、それに比べて白砂糖は体の体温を下げてカルシウムを奪ってしまうので控えましょう。

もう一つ、フェニルグルコシドという成分が糖の吸収を抑え、カリウムが血圧を下げます。そしてミネラルが脂肪を燃やします。
バナナはペクチンが便通を促します。
またお酢は体の中に入るとクエン酸に変わり、脂肪を燃えやすくします。そして黒糖と組み合わせることでより効果が高まります。
作り方ですが、酢500ml、バナナ3本、粉末黒糖200~500gを準備し、容器にバナナを2センチぐらいに切って入れます。
その上に粉末黒糖をいれ、最後に酢を注いで電子レンジで40秒ほど加熱します。
甘すぎるという人は黒糖の量を調節するとよいでしょう。また、半分の分量でまず作ってみてもいいと思います。
冷蔵庫で保存しながら、一日の量としてコップに原液を1/3ほど入れて、2/3の水か牛乳、豆乳で割って飲みます。
バナナは捨てるのが基本です。
豆乳は、イソフラボン、大豆ペプチドなど女性の更年期障害予防になるのでおすすめです。

黒糖バナナ酢ダイエットのココがスゴイ

3つの組み合わせが絶妙
 

便秘改善効果のあるバナナと脂肪燃焼効果のあるクエン酸、
そして糖の吸収を押さえる黒糖と3つの組み合わせが一つになって、
体内にひじょうに良い効果をもたらします。

義母が5年ほど前からバナナダイエットを続けていますが、お通じがとても良いと喜んでいます。 ヨーグルトを食べなくても、バナナ酢と豆乳を合わせることで、ドロリとしたヨーグルトのような食感になり

とても美味しく飲めます。パンにも合います。
中性脂肪を減らしてくれるのか、義父もお腹がへこんだと喜んでいました。


Copyright 2012 女子会ダイエット部. All Reserved.