ペダルを踏んで
基礎代謝を大幅アップ

自転車ダイエット

自転車ダイエットは、自転車をこぐことで基礎代謝を上げていくダイエットです。
自然な形で有酸素運動を行えるので、体全体が健康になり、嬉しいことに血圧や中性脂肪、コレステロール値の改善という効果も期待できます。
自転車ダイエットは、移動しながらダイエットできるので、買い物ついでとか会社通勤とか、何かのついでに出来るという利点があります。
また、時速15キロで平地を走行した場合、 消費できるエネルギーは1時間あたり約180キロカロリー消費するそうで、スピードをあげただけその効果は大きくなるということです。

食事制限をしなくても痩せて、風邪もひきにくくなります。
循環器系と呼吸器系が活発になることで、血液の質が良くなります。
ただ、コツもあります。あることを意識しないと、足の一部に筋肉がついてしまうそうです。
乗り方のコツは、、ももからふくらはぎまで、 脚全体の筋肉を使ってペダルを踏みます。
脚の筋肉にに少し力をかけてペダルを踏みます。
そして全身の筋肉を使ってこぎます。しっかり腕の筋肉を使ってハンドルを押さえます。
お腹にも力を入れることで、乗る姿勢も整います。
競輪の選手は足が太いですが、そこまで乗ることはないので、足が太くなるということはありません。
時速20キロで1時間走ることで約300キロカロリーに増加します。
ですから、少し早い速度で走るととても効果的です。
自転車は、本格的な自転車の方が効果が出ます。

自転車ダイエットのココがスゴイ

いつでもどこでもダイエットスタート
 

自転車の乗れない人や持ってない人よりも、
乗れる人、持っている人の方が圧倒的に多いですよね。
ジョギングやウォーキングなら抵抗のある人でも、
自転車ならすぐ始められるんじゃないですか。
「よし」と思ったその日がダイエットの始まります。

自転車によく乗る友人は、自転車に乗るととてもお腹がすくと言います。
また、久しぶりに自転車に乗ると次の日筋肉痛になるように、いかに普段使わない筋肉を自転車に乗ることで
使うかということが実証されます。

いつもは車で行くところを自転車に変えることで、嬉しい効果が期待できそうです。
毎日自転車に乗る人は、乗り方を変えるだけでも変化があります。


Copyright 2012 女子会ダイエット部. All Reserved.