モーニングバナナが
あなたの体質を変える

バナナダイエット

バナナダイエットとは、
バナナを食べることで効果的に痩せるダイエット法です。
バナナダイエットには
「毎食主食をバナナにする」、
「1日○本以上バナナを食べる」
などさまざまな説がありますが、
ここでは「朝バナナダイエット」の方法を紹介します。

朝バナナダイエットですから、朝食はバナナになります。
用意するものはバナナと水です。
水は冷えすぎず常温の方がいいでしょう。
バナナは1日1本が基準。
それでは持たないと言う人は最初は2本にし、
慣れてきたら減らすのもいいでしょう。
バナナはよく噛んで食べ、こまめに水を摂ります。
よく噛んで食べることで満腹感を感じることができ、
水を多く摂取することで胃袋も少ない量で満足を得ることができます。
朝食をバナナと水のみにすることでお通じが良くなります。
昼と夜は通常の食事でもOK。朝食をバナナに変えるだけで、
ダイエットはもちろんのこと、体質改善ができると評判です。

 

栄養満点だから
バナナがあれば大丈夫

バナナには、
ビタミンB1やビタミンB2、ビタミンCにマグネシウム、カリウムといった多くの
栄養分が1本に詰まっています。
さらには肌や骨を丈夫にするコラーゲンも入っており、
栄養や健康面から見てもよいのです。
何か一品だけ食べ続ける○○ダイエットの一番の心配面は栄養面からの健康ですが、
その点バナナは問題ありません。

テレビのバラエティ番組で森久美子さんが挑戦し減量に成功したことから、
一気に注目が集まったバナナダイエット。
放送直後はスーパーやコンビニからバナナがなくなるという社会現象にも成りましたが、
一時的なブームで終わってしまいました。
そのほとんどの方が「バナナを食べると痩せると聞いたからやったのに」という人ばかり。
ただバナナを食べたらいいわけではなく、
効果的に摂取する。その観点からいくと、

朝バナナダイエットは、
理に適った方法といえるのではないでしょうか。


Copyright 2012 女子会ダイエット部. All Reserved.