フルーツビュッフェで
ダイエット!!!

朝フルダイエット

朝フルダイエットとは、
「朝だけフルーツダイエット」の略称。
朝食にフルーツのみを摂るダイエットのことです。
そもそも糖分がいっぱい入った
フルーツを食べるというのはダイエット的にどうなの?
と思う人もいるでしょう。
しかし朝フルには、ダイエットと健康、

そして美容をも兼ねそろえた利点があるのです。
朝フルダイエットの方法を説明します。
朝食にフルーツを摂ります。
バナナ、
オレンジ、
グレープフルーツ、
メロン、
マンゴー、
パイナップルなどなど。
その種類は何でもかまいません。
そして食べる量にも制限はありません。
ただし、フルーツのみです。
フルーツ以外の食材を食べてはいけません。
飲み物も基本水以外はNGです。
なぜかというと、
朝の摂取カロリーをフルーツのみにすることで
体内を浄化できるのです。
それがフルーツ以外のものを食べてしまうと
食べたものの吸収や消化に
エネルギーをとられてしまいマイナスになります。
フルーツのみを食べることで、
糖分過多にもなりませんし、
通じも良くなります。
前出したようにフルーツの種類は何でも良いので、
フルーツ好きなら飽きずに続けられるダイエットです。

朝フルダイエットはココがスゴイ

 
 

朝フルでお肌もキレイに
ビタミンたっぷりのフルーツを
朝からたっぷりと摂取するのですから、
お肌にもよい効果を表します。
フルーツはカロリーが高いのではと
心配する人もいるようですが、
ご飯やパンと比べればカロリーはそれ程高くありません。
ただしフルーツプラスαで
何かを摂取してしまっては
朝フルダイエットは失敗です。
くどいようですが、
朝はフルーツだけです。

朝フルダイエットを長く続けるコツは、
できるだけ満腹感を得る食べ方をすることです。
いろんな組み合わせの朝フルを試しましたが、
一番効果的なのはバナナ+グレープフルーツ。
バナナを一口食べてグレープフルーツを一口。
この流れで食すことで
固形のバナナが水分のグレープフルーツと一緒に胃袋に入り、
早い時間で満腹になり、長い時間お腹がすきにくくなります。
慣れるまでは職場のデスクにバナナを隠し持ち、

朝10時や11時に1本ツマミ食いしてもOK。
とにかく午前中はフルーツのみ。これを守りましょう。


Copyright 2012 女子会ダイエット部. All Reserved.