痩せながらキレイになりたい人へ
2つのパワーがマッチング

しょうがココアダイエット

基礎代謝の低下、老廃物の蓄積、むくみの3点セットは、太ることに直結してしまいます。
これらはすべて冷えがもとでおこっていることが多く、代謝が低下することで
身体に老廃物がたまりやすく、水分も流れないためにむくむということになるのです。
寒い日はとくに身体も冷えますが、しょうがココアは漢方でおなじみのしょうがと、ポリフェノールで酸化を防いで身体をあっためるココアをマッチングすることで、
上半身と下半身を効率よくあっためてくれるのです。
しょうがは上半身、ココアは下半身をそれぞれ温めます。

それぞれの成分ですが、しょうがは辛味成分であるジンゲロールが、
血液をサラサラにして脳梗塞、心筋梗塞を防ぎエネルギーの代謝を促し、体熱産生をアップさせます。
また下痢や腹痛にも効果的です。
ココアに関しては、おなじみのカカオポリフェノールが血流を促進して冷えを軽減します。
また、ココアはストレスをやわらげ、リラックスさせる効果があります。
飲み方ですが、基本は純正のココアにしょうがを加えて飲みます。
牛乳や砂糖を加えてもいいのですが、黒砂糖は特に効果大です。
またカフェインが含まれているので一日2杯までがよく、朝と夜に飲むのがおすすめです。
さめないうちに飲みましょう。

しょうがココアダイエットのココがすごい

甘いのに太らないスゴイヤツ

普通甘いものを摂取すると太るというイメージがありますが、
ココアは体を温める効果があり、適度に摂取するのは体にも大事。
さらに発刊作用のあるしょうがと組合わせることで基礎代謝が高まります。
砂糖や牛乳を入れてもいいので、飲み飽きる、飲むのが苦痛という
精神的なマイナスも軽減できます。

近年、食べ物の成分が色々と研究されてきた結果、それぞれの成分を合わせてより効率的に効果的に
身体に良いものを取り入れることが出来るようになりました。
しょうがココアは、その典型的な例です。
しょうが紅茶もありますが、ココアはまた紅茶とは違う良い化学反応を身体の中で起こしてくれそうです。
毎日の習慣にすることで、身体の基礎体温が上がり、代謝が上がり、

老廃物も水分もうまく流れるようになることでしょう。
とても美味しいので、毎日続けようと思っています。


Copyright 2012 女子会ダイエット部. All Reserved.