記録して痩せる
どこでもできるダイエット

レコーディングダイエット

レコーディングダイエットは、
文筆家でオタキングとして知られる岡田斗司夫が発表したダイエット本。
著書「いつまでもデブと思うなよ」は、
ピーク時に119kgあった体重を67kgまで50kgもの減量に成功した体験を記した作品で、
50万部を超える大ヒットになりました。レコーディングダイエットとは、
「日々の食事内容をメモに取る」。
これを毎日続けるのです。さらに食べたもののカロリー計算をし、

1日に何カロリー摂取したかも毎日記録することにより、
自身の食生活のパターンを理解し、書くことでダイエットへの意識を高めることができるのです。
レコーディングダイエットは、
これまで大食漢だった人や間食を止められなかった人ほど効果があると言われています。
というのも、食べれば食べるだけその食べたものとカロリーをメモしなくてはいけない。
食べ過ぎた自己嫌悪もあり、じょじょに間食や食べる量を意識的に減らす人が多く、
中には書くのが面倒という理由で間食をせずダイエットに成功した人もいるそうです。

レコーディングダイエットのココがスゴイ

 
 

レコーディングダイエットの最大のメリットは、
お金がかからないことでしょう。
サプリメントもダイエットマシーンも必ず食べなきゃいけないものもありません。
さらにレコーディング用のメモもノートでもメモ帳でも、はたまたチラシの裏紙だってかまいません。
紙とペンさえあれば、どこにいてもダイエットを始められます。

岡田氏の著作「いつまでもデブと思うなよ」には、
100kg以上あった肥満の筆者が食べたものを記録することにより、
じょじょにじょじょに体重が減っていく課程を読むことができます。
「太っている人は痩せられない体質なのではない。
自分で痩せない努力をしていたのだ」の言葉はとても印象的。

痩せずらい体質とか太りやすい体質というのはただの言い訳だと、
この本を読むと切に感じます。

いつまでもデブと思うなよ

価格:735円
(2012/2/8 13:18時点)
感想(229件)


Copyright 2012 女子会ダイエット部. All Reserved.